サーバー管理画面デモ VPNpi-3
Raspberry Pi を使った VPNサーバー、VPNpi の管理画面デモです

--- VPNpi-3-Demo ---
WAN側IP: 172.24.18.146   サーバーIP: 192.168.102.99
DDNS:  vpnpi-3-141592.softether.net
現在時刻、システム稼働時間、負荷状況  【CPU温度:46 度】 UPnP
 08:43:49 up 31 days,  7:34,  0 users,  load average: 0.20, 0.21, 0.17

UPnPルーター設定 : ↓対象ポート  UPnP 切 
   ssh(TCP 20022 → 22) -----    Softether VPN (TCP 5555) Open
   OpenVPN (UDB 1194) -----    L2TP/IPsec(UDP 500,4500) Open

電源管理 :   操作有効 →     ← 下記注意確認
※ 注意: 停止するとサーバー設置場所で電源を操作しなければ起動できません

ホスト名の変更:   
※ 注意: ホスト名を変更すると自動的に再起動します 了解

DDNS 名の変更:    .softether.net
※ 注意: 変更すると全クライアントの再設定が必要になります 了解
byte Key バックアップ:     
※ 注意: 「Key読込」でVPNサービスが再起動します 了解

パスワード関連・SSIDの確認・変更 :       

ネットワーク探査、UPnP確認 : 実行  (別ウインドウ/タブで開きます)

VPNpi 3.1.0 Demo


-------- Raspberry Pi を使った VPNサーバー、VPNpi のデモ画面です --------

・ 画面は実機のように動作しますが「システムに反映」はされません
・ motion のサイズのみ「ライブカメラ」リンク先デモの映像サイズに反映します
・ motion を使うためには UVC (USB Video Class) のWebカメラが必要です
・ motion にUSBストレージは不要です(動体検知はSDのデータ用パーティションに記録)
・ SDのパーティションは自動作成されrootとbootが固定、残りをデータ用に割り当てます
・ デモ画面は16GBのSDカードを使いWebカメラとUSBストレージを接続した状態です